かつらの購入費用とコストについて説明します

かつらは購入先によって費用が変わってきます。安く購入できるお店であれば5万円以内で購入できることもありますが、一般的に、有名なサロンであれば15万円以上、大手サロンでオーダーメイドでお願いするとと60万から100万と高額になります。
購入費用だけではなく、メンテナンスも必要であるため維持費もかかってきます。サロンによってメンテナンス方法は変わってきます。例として、あるサロンでは、毎月1回サロンに通い、カットなどを行い1万円程の出費があり、その際、育毛剤、シャンプーなどの消耗品の購入が必要になってきます。かつらを維持するためのメンテナンス費用は、購入金額よりも高くなってきますので、購入時にメンテナンス費用をしっかり確認しておくことが大切です。

かつらを購入する際に注意すること。

かつらの購入費用がとても安いサロンがあります。しかし、維持費がとても高額なため、結局、大手サロンでオーダーメイドのかつらを作ったときよりも、費用がかかってくることもあります。
広告などで、かつらの安さを大々的にアピールしているからといって、すぐに飛びついて購入してしまうのは、大変危険です。必ず、維持費などトータルでどのくらい必要になってくるか、保証期間はどれくらいかなどを確認してから購入することが必要です。また、購入したかつらが、すぐに使用できなくなるような質の悪い粗悪品の場合もありますので、できるだけ周囲の方やネットなどから、実際に購入した方の情報を集め、かつらを購入することで、失敗を減らすことができます。購入前の念入りな事前調査が非常に大切なのです。

かつらの修理する際に気を付けること。

かつらは、一般的に2、3年使用すると毎日のシャンプーやブラッシングにより、毛が抜け始めます。普段のお手入れをしっかりしていても、毛が抜けることにより、不自然になります。この場合修理を早めに行うことで、価格も安くなります。かつらを1つのみ購入されている方は、この修理が必要になったときに、スペアがないので、なかなか修理に出すことができず、ぼろぼろになるまで使用し続ける方が多いため、修理代も高くなります。また、修理工場に出している間、別のかつらが必要になるため、新しいものを購入する必要性もでてきます。最初にかつらを購入する際、かつらを二つ購入しておき、交互に使用したり、かつらの修理が必要になった場合は、すぐに修理にだすことで、最終的にトータル費用を少なくすることができます。